校正日

昨日は四人集って二月号の初校と再校をやりました。
昔で言うなら「出張校正」となるのでしょうか。次々に校正して、それを即刻訂正し又プリントに出す。昔で言えば「ゲラ出し」です。その都度、校正は、複数の目を通してやります。
これで間違いがあったら仕方ないね、運が悪いんだねっていう気持になる作業です。12時に開始して終了が17時。途中、編集室名物の「蒸かしさつま芋」でひと休み。
文明の墓のある都幾川町のミカン狩りで持ち帰った日本北限ミカンも、出しました。
小粒だけれど甘いですよ。
そうだ、ミカン狩りも兼ねて土屋文明のお墓参りも良いかもしれませんね。

再校後のプリント出しを小林さんが持ち帰って、最後のチェックを行い、月曜日の午後に下版作業となります。連休なので、印刷所も休み。火曜日着で下版データを手配します。
これで25日あたりの納品を予想しています。
皆様、お疲れさまでした。
[PR]

by t-ooyama | 2016-01-09 10:14 | Comments(0)

<< 選歌添削 表紙画の原画 >>