スケジュールいっぱい

今日は発送をしました。
DM便のシールを、事務局が内職仕事みたいに家でやって来てくれたので、作業はすごい早さでした。
正味一時間程度です。
後は情報交換の雑談。
編集室でどんなふうにデータ制作をしているかの実技説明等もしました。
その中で、いま進めている文庫や、新歌集の状況もパソコン上に開いて説明しました。
そんなことをして、お茶を呑んで、皆様を「F野」駅までお送りしました。

そして戻ったら15時でした。
その後は、気になっていた大久保さんの文庫の続きの作業をしました。
こちらは、残すところ「あとがき」の配置と、表紙カバーのレイアウト作業等だけです。
目標では来月末には印刷所に入れたいです。

どうなるかは大久保さんのスピード次第です。
スケジュールいっぱいです。
四月号のテキストが平塚より到着したので、これに明日から掛かります。
金曜日あたりが初校の予定。
印刷所へは十日ごろの予定。

その頃には、五月号の投稿が舞い込み始めます。
選歌添削作業があって、編集、発送・・・こんな繰返しです。
「病気になる暇がない」
という忙しさです。
[PR]

by t-ooyama | 2016-02-28 00:08 | Comments(0)

<< 八潮へ 納品 >>