川又幸子歌集納品

午前中に『川又幸子歌集』が納品されました。
包みをひとつ開けて出した所です。
発行所に訪れた方々にもご覧頂きながら、眼で見ながら、色合いや図案などを考えて、決めた表紙カバーです。暖かい感じの色で纏め、オレンジを主に背はブラックの白抜き文字となりました。カバーに合わせて見返しは優しい黄です。
これは会員の皆様には
☆大会出席者にはその会場にて。
☆その他の方には十一月号と一緒に、お届けします。
座右の書としてご活用願います。

c0216213_1357584.jpg

c0216213_13585371.jpg


あらためて本文をみなおしますと、この十年余りの川又さんの息づかいが感じられ、その一つ一つに伴って浮かび上がる思い出もあります。やはり歌って良いなあって思います。
校正は小林芳枝、桜井美保子両氏にお願いしました。勿論総ての作品は、雑誌発表時に於いて、川又さんご自身がチェックされていますので、誤植は極めて少ないものでした。でも皆無じゃないところが、やはり校正チェックの凄さです。有難うございました。
冬雷叢書97篇。
素晴しい一冊が加わりました。
[PR]

by t-ooyama | 2016-09-28 14:10 | Comments(0)

<< 妙義薫風 十月号納品 >>