すてきなブログです

このHPにリンクをはってある方だけじゃなくて、ご自身でもブログやホームページをもっていらっしゃる方が居ります。

どこからかそんな情報を頂きたまに拝見させて貰っています。

会員の造るものですから、時々小誌掲載の作品等取り上げられます。

そんな時は、その関係する方へ、こんなのが出ていますよって教えてあげます。

残念ながらインターネットをやらない方も多いのが小誌の実情です。

あるいは、リンクをはっていないのでその記事の存在をご存じない方もあるのです。

それは勿体無い。

リンクをはってある北山さんの記事は簡単に読めますが、はってない下のアドレスもお勧めです。


      http://tankayfugue.seesaa.net


ブレイクさんの「短い歌の日記」。

まさに「短歌の日記」です。

ここに取り上げられた記事で、作者が読めないであろうと思われる方には、小生がプリントして、その方へ郵送しております。喜ばれますよ。

長崎の福士さんへ送ったら、ぜひブレイクさんへ御礼のお便りをしたい、と言われました。カナダは郵便事情が悪いので、と申しましたが、どうなりましたか。

鵜崎さんへも送りました。ビックリされておりました。

こういう記事は小誌編集子としても嬉しい事です。活発になると良いと思っています。

今回は池亀さんの30首が取り上げられました。

もちろん、これからプリントして作者へ郵送しますよ。

喜ばれる姿が目に浮かびます。こうした記事は本当に励みになるようです。

そしてこれも、発行人、編集子の任務の一つですからね。


[PR]

by t-ooyama | 2017-09-27 10:40 | Comments(0)

<< 毛呂山、沢田の「太子堂」 深夜に及ぶ >>