<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

似顔絵

世の中には凄い方がおります。
そういう能力をきっちり嗅ぎ分けるのもまた能力ですがね。
わたくしはその絵の凄さを本能的に感じ取って、この方はどういう人物かと興味を持ちました。
そういう嗅ぎ分ける才能に(自分で言うのも変ですが)わたくしは長けております。

歌作りとしての才能なんてのも、その作品を二つ三つ読めば解ります。
生まれながらの才能もあるし、叩けば伸びそうな才能もあります。
いくら叩いても伸びない方も無論あります。そういう方も見捨てなかったのがわたくしの師匠です。
ダメな人もね、長くやってると「風格」が出てきてね・・・って、よく言われていました。でも、それでも褒めるところがないときってあるからね・・・そんなときはさー、あなたの生き方は立派だって言うんだよね・・・でした。
わたくしもまた、面と向かって「あなたの歌は下手ですが・・・味があります」って言う時がありました。そうすると大抵の方は「下手だと言われた」と嘆きます。でも、これって一つの褒め言葉なのにね・・・。上手いけど面白くないよりよほど上等です。なにしろ「冬雷」は、下手でもいい、自分の歌を作れ・・・なんですよ。

戦後の混乱期に食うために行商(訪問販売)を始めた父の話です。
いつもその家の皆さんに取り入るための話のきっかけを作るのが難しかったそうで、多くは子どもさんを出汁に(すみません)する。或るところに行ったら、どう考えても取り入るためにお世辞を言う材料もない、鼻水てかてかの垢塗れの悪がきふうの子どもが出てきた。そこで「う~ん」と窮した父は、

  丈夫そうなお子さんですね。。。

って、言ったそうです。


わたくしもまた、どんな方も見捨てるなんていう不遜なことは致しません。わたくしも下手ですから・・・

さて、絵の才能の凄い方の話ですが、この方は間違いなく将来大物になる予感がします。
今から近づいておいて、あの有名な○○さんと俺って、親しいし・・・なんて言うこともありましょう。
実はこの凄い才能の方にわたくしの似顔絵をただで描いてもらいました。イラストですが、この絵の凄さは、一目見て「あっ、大山さんだ」って、誰もが言う(たぶん笑いながら)というものです。
著作権とかあるし・・・ここで出せないのが少し残念ですが、よっく似てますよ。
わたくしにとって格別に嬉しかった一つは、髪の毛を結構「ふさふさ」に掻いてくれたことかな・・・

まあ、単純ですがね・・・
[PR]

by t-ooyama | 2010-07-28 21:22

8月号アップ

深夜便です。
8月号のデータをアップしてもらう手続きをしましたら、香港からメールが入り、「すぐやります」とありました。
さきほど観たところ、すでにアップ完了でした。有難うございました。
世界はホントに狭くなりましたね。
この深夜便を書くにあたり、本日の訪問者を観たら、この時間はいつもお一人いらっしゃいます。そのお一人もたぶん、日本以外のアクセスかもしれませんね。有難うございます。
8月号は104ページということでかなり厚いですよ。
ご堪能ください。
本物は日曜日以降の着になる予定です。いま、一所懸命に印刷中でしょうか。
有難うございます。

しばらくサボっておりましたが、体でも壊したのではないか、というご心配のお便りを頂き、やはり書かないのもご迷惑をお掛けするということが分りました。
やらねばならないことが山積で、ブログを更新できませんでした。
でも、短いメッセージなら、と思っています。
再開します。
宜しくお願いします。
[PR]

by t-ooyama | 2010-07-21 00:43