<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ひさびさに

朝は少し寒く、昼は暑く、夜は風もあって冷たい……そんな一日でした。
今朝は5時半に起床して6時15分の集合場所に駆けつけ、7時から全体説明会を受けるためにK市街の某銀行駐車場に車で移動しました。
それからおのおの担当指定の場所に向かい、指定数のバイロンとバーを確保。8時30分にはいっせいにセットしておそろいのブルゾンを貰って着用。車や自転車、人の通行の整理をやりました。
K市で初めて開催される「マラソン大会」に体協の一人として狩り出されました。体育は得意じゃないし、籤にめでたく当選して引き受けただけなので役に立ちませんと申したのですが、みんな同じです、私もです。ダメです、出てください。あなたが出ないなら他に誰か出してくださいって迫られ、やることになりました。

しょうがないですね。こうしたイベントもこうして沢山の方々のボランティアの上に成り立っているのでしょう。
わたくしが担当する十字路の一つ先の交差点をカーブして遠く去っていく一万人というランナーの皆さんを見ているというだけで、かなり暇な担当場所でした。「ちょっとすみません」って相棒にお願いして、コースになっている交差点に行ってちらっと見ましたが、かつて美女ランナーで知られていた谷川真里さんが駆け抜けるところでした。あーあ、谷川さんもがんばっているな~というある種の懐かしさを覚えました。

お昼前にお役ごめんで、帰るときはぽっかぽかの陽気になり防寒対策の身は暑くてたまりませんでした。
帰宅して昼間からビールで一杯です。
昼から呑んでるなんてって怒り狂う者も傍に居ないのでやりたい放題です。
ひさびさに、ボランティアに汗を流しました。

ああいい汗だったな。
[PR]

by t-ooyama | 2010-11-29 00:05 | Comments(0)

百歳

明日の番組をお忘れなく。
以下に頂いた日本短歌協会様からの案内を添付します。
ご覧ください。
依田様、有難うございました。
c0216213_13244882.jpg

[PR]

by t-ooyama | 2010-11-06 13:25 | Comments(0)

眠る

それは覚悟のものであった。
ゴールを定めて半年間。見事に少しの乱れも無く、終始平然と日々を送った。
後期高齢者となってからの為に自動車免許証の更新手続きまで終えていた。
いつも通りに庭の手入れをして、部屋の掃除をして、どうしても行きたいから連れて行ってくれと
冷静に指示して、そして二日間にわたる眠りに落ち込んで、気持よさそうに・・・

ある意味、俺の親代わりだったんだよね・・・
本当にお世話になったよね・・・
金まで借りたよね・・・
俺が金を借りたのは唯一あなただけだったからね・・・
俺はすべての面であなたには及ばない・・・
あなたは偉大なる普通の人だった・・・
俺は自己中の変人でしかない・・・

からっとした秋晴れの中で・・・お疲れ様って叫んでお別れだ・・・
また来いよって言ってくれる大切な人が・・・
もう、いない。

あたまがキンキン痛むので、例のとっておきの一粒を
飲み込む。

明日の仕事の為に俺も眠らねばならないからね・・・
[PR]

by t-ooyama | 2010-11-04 20:17 | Comments(0)