<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

東北関東大地震・超大津波・原発事故・・・死者行方不明あわせると、とんでもない数の方々が突然に被った自然災害(原発は自然じゃないが)です。冬雷の会員の方々、知人友人の方々、実にたくさんの方々もこの未曾有の被害の真っ只中です。こころよりお見舞い申し上げます。

わたくしもこの地震の直前より事情があって身動きが自由でない状況にあり、地震も辛うじて実害を免れましたが、その後は幾多の「さまざまのライン」上を翻弄される刻々をすごしておりました。
昨日の午後にやっとの思いで寒風吹き荒れる埼玉にたどり着きました。

そこで手にしたのはあの大船渡からの「田端」さんからの封書でした。地震に遭遇する直前に書いておいたのだけど津波から逃げ惑い、ほうほうのてで高台に逃げあがった状況で、出すことが遅れた・・・という原稿です。ああよかった。生きておられたのだ。よかった。田端さん、よかったですね・・・という思いで涙が零れ落ちました。安否を気遣いながらも、何もできない不自由な身でありましたの、申し訳ない気持ちで一杯です。
「どうぞご指導をお願いします」という一筆箋のお言葉に、わたくしに即効お応えできる状況もなく、ただとりあえず鞄に原稿をしまいました。

力強い「激励」を大船渡からいただきました。
天から賜った命でしょう。生き続ける義務があるのです。厳しい状況で、どのように生きるかを迫られるのかもしれませんが、とにかく頑張りましょうね。
わたくしも・・・です。

冬雷のみなさま。
一緒に頑張りましょうね。
体の痛みが感じられるのは「生きている証拠」です。
辛くて動けないのも「生きている喜び」です。
必ず癒える・・・はずです。気持ちを強く持ち続ければ・・・
[PR]

by t-ooyama | 2011-03-27 12:02 | Comments(0)

地震の見舞い

大変な地震がありました。
みなさま、大丈夫でしたか。
東北地方にお住まいの会員の方も多く、心配です。
津波がすごいですね。
お怪我などないことをお祈りいたします。

とりいそぎ、書きます。
すでにまわりは暗くなりはじめ、帰りを急ぐ方々で、
道路は渋滞です。
どうぞ、焦らずにゆっくりとお帰りください。

わたくしも何とか無事でおります。
[PR]

by t-ooyama | 2011-03-11 18:08 | Comments(0)