人気ブログランキング | 話題のタグを見る

不義理のお詫び

3月初めより、すべてに責任をもてない状況になっていて「約束」めいたことを一切取り交わさないことにしています。申し訳ないのですが「不義理」をもって、自分の体調管理と延命を模索しています。
いま歌壇の総合誌等で発表されているわたくしの作品や文章も、すべて2月末までに入稿されているものであります。広報が紹介している「短歌研究」の作品も、18日締め切りをかなり前倒して入れました。これはわたくしにとっては頗る稀なことで、編集部もきっと驚かれたことでしょう。

さて、4月5月もこの状況は継続します。
冬雷への原稿も在庫一斉処分セールめいて出しております。
この間の「原稿依頼」などのスケジュールもすべてご辞退させて頂いております。
6月以降も仕事を絞ってまいります。
ご迷惑おかけして申し訳ありません。

生きていることが大前提。
その上に、短歌を作っていられる少しの経済的自立。
でしょうか。

by t-ooyama | 2011-05-05 10:50 | Comments(2)

Commented by なでしこ at 2011-05-06 16:53 x
先生へ
冬雷会員全員と約束を今、交わしましょう。
病気は闘うものでもなく勝つとか負けるとかいうものではないのですが
意欲が回復に大きく関与することは明確な事実です。
どうか体調管理と延命のためならどんな不義理だって会員として喜んで受け入れましょう。

ps:入院中はなにかと気が滅入ることが多いことと存じます。
果たして自分は看護師によく思われているかどうか10秒でわかる方法を伝授したします。
一日3回ぐらい検温タイムがあると思います。その際脈とるとき
10秒・・・イヤな患者
15秒・・・普通の患者
30秒・・・♡素敵な患者♡
これは全国的に通用することまちがいなすです。午後の検温タイムをお楽しみに!(^^)!

どうぞどうぞお大事になさってくださいね。
Commented by ブルックリン at 2011-06-04 20:29 x
梅雨の晴れまで、夏の日差しのような今日、先生のご退院のご報告をPCで見て、大変嬉しくなりました。
まだ、「おめでとうございます。」の言葉は、控えておきますが、これまでの不安な思いが、解消されました。
どうぞ、ご自愛のうえ、お元気な先生に戻られてください。
期間こそ、長くではなかったのですが、先生のご指導で
短歌を少し勉強させて戴きました幸運を有難く、感謝をしています。
万葉集の勉強会に出たり、『市川の詩歌(詠み人)たち展の講座や歌碑めぐりに関わったりし、を愉しんみ日記代わりに、細々と作歌を続けております。
どうぞ、くれぐれも御身を、大切になさって、元気一杯の大山先生に復帰されます様に、陰ながら念じお祈りもうしあげます。

<< 退院のご報告(炎のリハビリ) 化け物? >>