人気ブログランキング |

コメント有難うございます

今日はさながら真夏の日差しです。
病院のほうに提出する書類があって、出かけましたが、そのぎらつく太陽にすっかり圧倒され、ホウホウノテイで、逃げるように戻ってまいりました。昨日まで頑張って増やしてきた体重が、この日の外出で一気にマイナスの方に転じてしまい、えらく、損をした気分です。
さて、何人かの方から、コメントというか、激励のお言葉を賜りました。有難うございます。そのお言葉の一つ一つを糧にして、精進します。最近は何か修行増のような気持を感ずることがあります。何かにつけて、まだまだだめだ、修行が足らない・・・って、心底思うのです。
わたくしは、わたくしのペースで、着実に前進するつもりですが、重ねてお詫びしたいのは、その分、冬雷の仕事をどなたかに依存せねばならないことです。こっちの方も、ある種のボランティアなのですから、その仕事が回ってくる方にとっては大変なことになるはずです。そのあたりのことを考えると、心が痛みます。

  あの時が限界だつたと省みる臨死の人になつてはならず

と、かつてわたくしは歌いました。
限界というのは、本当に倒れてみないと分からないものです。倒れて初めて見えてくるのが限界なのです。
わたくしのこの状態から、仕事が多くなってしまう皆様、本当にごめんなさい。
どうぞ、御身大切に願います。

まずは、コメントを読んでの返信とさせて頂きます。

by t-ooyama | 2011-06-06 14:32 | Comments(0)

<< 表紙絵の御礼 退院のご報告(炎のリハビリ) >>