人気ブログランキング | 話題のタグを見る

納骨

今日は暑かった。熱中症危険度を示す色は真っ赤。命がけの外出という感じ。

新座市の蓮光寺に10時半に集合。
川又幸子さんの納骨が行われた。
駆け参じたのは冬雷関係者、施主の高田さんと、喪主の和田さんを加えて十数名。
導師の重々しい読経の中での、厳かな進行であった。
川又幸子さんの追悼号は、10月号を予定している。締め切り8月15日でお待ちする。
併せて『川又幸子歌集』を冬雷叢書として10月の大会までには制作する。
そんなご報告もさせて頂いた。
下は、蓮光寺と川又幸子さんのお骨を納めたお墓である。

納骨_c0216213_2353329.jpg
納骨_c0216213_2344013.jpg




また、嶋田画伯から、来年の冬雷表紙画は、川又さんの「桜の歌」をテーマにするという発表もあった。
これは楽しみ。
皆様から、冬雷の今後へ向けての貴重なご意見も幾つか頂いた。
現状と照らし合わせつつ、弾力的に対応したい。今直ぐ可能な改革はそのように。もう少し様子を見てできることは、経過を観察する。
さしあたっての変更は「冬雷集欄」の作品配列であろう。川又さんに固定してきたトップ作品を、今後は固定せず、その月々のホットな作品を据えることで新鮮味を出したい。
場合によっては、「作品一欄」をトップに持ってくることも視野に入れたい。何かと刺激的なことがマンネリ打開には必須である。
会員の方の作歌意欲を刺戟するような試みはどんどん取り入れて行きたい。
ご協力をお願いしたい。

by t-ooyama | 2016-07-03 23:09 | Comments(0)

<< 『美しいもの捜し』出来 お知らせ >>