人気ブログランキング | 話題のタグを見る

原稿用紙出来

前回作った原稿用紙の在庫が無くなり、大会へ向けて新規に作ることにしました。
今までのものは「紅」で刷りましたが、今回はイメージチェンジを考え「淡藍」です。
冬雷題字の方も少し小さくして横に「原稿用紙」と文字を入れました。20字×10行の200字詰めですが、今回は若干升目の縦を伸ばして外枠もゆったりさせて、本誌本文9ポ3段組み用に18字目の枠下を太目の罫を入れて手書きの時に分かり易くしました。どうぞ皆様、ご活用下さい。下がその画像です。

原稿用紙出来_c0216213_12240137.jpg
最近街で原稿用紙を買うのは難しくなりました。
かりにあったとしても、400字詰めの大型判とか逆の横長小型判などです。そういう用紙で原稿を頂くと編集時にサイズが揃わないので片付かなかったり、抜け落ちて紛失したり、デジタル化の作業で手間取ったりで有難くありません。
投稿規定にも「B5判二百字詰めタテ型を使用」とあります。このサイズなら市販の例えばコクヨのものでも差し支えありませんが、サイズが違ったりヨコ型では支障が出るのです。
どうぞ皆様、ご協力をお願いします。

手書き投稿の皆様には、できるだけこの新原稿用紙を使って頂くように運動致します。
事務局では、この天ノリ製本50枚綴じ3冊を送料込み1000円でお分け致します。3冊あれば書きミス等を見込んでも一年はもちますよ。お手元に取り寄せて新鮮なインクの香りを繙いて下さい。
想像しただけで良い作品ができそうな気がして来ますね。

大会では、毎年参加記念品として一冊配っておりますから、お楽しみに。





by t-ooyama | 2017-09-02 12:41 | Comments(0)

<< 校正以後サボテン見物他 夜なべです >>