人気ブログランキング | 話題のタグを見る

例会ほか

                                                       
日曜日は例会。今月はきわめて少人数で密度の濃い日となった。お一人に掛ける時間がたっぷりで、細部に達したり、脱線談義になったりで面白かった。基本的には例会に見える方は熱心なので歌がみるみる上達する(比較的初心の方の場合)。また、熱心な方には(見込みのある方)批評も熱が入り、結構きついことも言う事になる。ご理解頂けるだろうと云う判断で。
今月も幾人かに、こうした厳しい評言が向けられた。
何でもかんでも○、結構ですね〜、という例会より、メリハリある評言飛び交う例会の方が良いと思う。
良い時は○、今一の時は「ここは何とか」というのが誠意ある読者の態度だと思う。
厳しく言われて辛かったろう○○さん、ごめんなさい。どうか乗切って下さいね。

話は変わるが、わたしの部屋のものも、自分で選んだものはあまりなくて、お下がりで貰ったものとかが多い。つまり良いものもあるが、酷い道具もある。まあ、たいしたものはない。ただ、衣類等については、娘夫婦がファッション業界に精しいので、いろいろ選んできてくれたものを使っているが、お気に入りばかり。靴も、シャツもスーツ類も、財布さえそういうものなのだ。なかなか上手で、私好みのものをタイミングよく持って来てくれる。勿論一応対価は必要だが。

今回も「お父さん、こういうのがあるけど貰ってくれる」という電話が入り、時間を見てよってみると、便利な椅子下マットと、デザイン抜群の長方形スタンド灯があった。付録にアラジンの魔法のランプみたいな陶器のポット(noritake製)を付けてくれた。このポットは実に上品で、編集作業他で来て下さる美女のみなさまに入れるお茶も美味しくなりそうだ。
下の写真はマットとスタンド。

例会ほか_c0216213_00262854.jpg
例会ほか_c0216213_00261616.jpg
マットは使い勝手よく、椅子が動いたり音が出たりしなくなった。
スタンドは、これひとつ点けておくだけで部屋が落着いて、気分がユッタリする。
新しいものを購入して、不要になったらしいが、良いものを貰った。まあ、リサイクルの活用だけど。
もちろん、対価は置いて来た。
この編集室で、これからながく付合うことになりそうだ。

by t-ooyama | 2017-09-11 00:38 | Comments(0)

<< 最新号掲載 大会詠草十首選 >>