人気ブログランキング | 話題のタグを見る

秋の創展

第51回創展のご案内。

秋は上野での開催です。嶋田さんが渾身の力を込めての創展です。
ご都合をつけて是非ご覧下さい。
このところ「水」をテーマに描かれている嶋田さんの作品ですが、今回は下の短歌作品がヒントです。

  甌穴(おうけつ)        嶋 田 正 之

冬たづね描きたる瀞の上流の瀬音たよりて岩場に至る

槻川の屈折多きこのあたり岩肌荒くむきだす処

幾年をかけ窪みたる岩ならむ甌穴といふ荒水の業

槻川の対岸覆ふ緑葉に陽光のさすわが頭にも射す

挨拶のつもりか一尾の魚が跳ね波紋を残し深く静まる

一時期は川の汚れを憂ひしが我ら遊びし水もどりくる

絶ゆる無き瀬音の間に鳴くカジカ久しぶりよと声掛けたしも

鶯の声が木の間を縫ひきたり我が身をするり通り抜けゆく

透けて見ゆる川底の岩見つめつつ永久に清くと願ひ新たに

川の瀬の音描かむと梅雨さなか百三十号の画布に真対ふ


故里の槻川の清流と珍しい甌穴を歌って居ます。
前回は美しい緑色の水が印象的でしたが、今年は
「川の瀬の音」を描いたという大作です。

秋の創展_c0216213_11072641.jpg
嶋田さんのご予定は●印を参考にして下さい。




by t-ooyama | 2017-09-14 11:09 | Comments(0)

<< 雨の日曜日 最新号掲載 >>