墓参でした

今日は八柱霊園へ墓参り。
桜満開の好天で、暑いくらいでした。
先週の彼岸の時に墓参があったのでしょう。備えられた生花もまだ辛うじて枯れていませんでした。
でも、水はからっからで、日射しの強かった数日を思わせました。

持参したバケツで墓石を洗い、花を替えました。
二年前には、早朝大急ぎで参りましたが、あの時も桜爛漫でした。
その時に作った歌が下の一連。

早朝の八柱霊園を花さげて早足にむかふ奥まる墓へ

高温の二日が続き立つ桜みな咲き盛り朝からまぶし

早朝の霊園の中にあふ人らまばらながらも花に集まる

花を見に来たるにあらず墓二つ参らむ吾は少し急げる

父母と兄等のねむる墓二つ歩みてまはる生きゐる吾は

歓びの沸き起るなどなき時間過ごすのみ霊園といふ塀のうち


今回もすこし作りましたが、あまり変化ありません。

桜は難しい花ですね。


今日の花はこんな具合です。緑に見えた花は、近づくと葉っぱの色が緑だったのでした。



c0216213_21192066.jpg


c0216213_21192808.jpg
綺麗ですね。


帰宅すると、以前近藤さんから頂いた一人静が咲き出しています。

これも清楚ですね。

近藤さん、ありがとう、大切にしています。


c0216213_21244592.jpg












[PR]

by t-ooyama | 2018-03-30 21:26 | Comments(1)

Commented by azusa at 2018-03-31 10:15 x
ああ関東地方はもうすっかり春なのですね…私の町はまだまだ寒いのでこちらの写真をまぶしく拝見しました。

<< 『年刊歌集・年鑑』へのお申し込... 明日発送します >>