発送了

9月号の発送を終えました。
本文80ページです。
今月は秋の大会の「詠草」も入れました。
出詠された方はかつて無い数の135名でした。
その方の氏名を記した封筒と雑誌を重ね、いつもの大型封筒に入れてあります。
間違わないように慎重に作業しましたので、時間がかかりました。
出詠された方は、詠草をよく御覧になり、十首を選び、指定の葉書にその詠草番号を記入して九月二十日までに郵送願います。
それにしても135名の出詠は驚きです。
アナウンスより詠草締切日までが近く、今年は昨年より少ないだろうと覚悟していました。
それがこの数字でした。小誌の歴史になかにも、このような出詠数を記録した例はありません。
今年は盛り上がること必至ですね。

大会の企画に奔走された若い人等の「実行委員会」の功績ですね。
今年のパネラーの新鮮な顔ぶれも良かったのかも知れません。
楽しみですね。
総合司会の中島さんも、頑張って下さい。

じゃ、今日はお知らせです。

[PR]

by t-ooyama | 2018-08-26 21:58 | Comments(0)

<< 今日は雨 大会の話 >>