2018年 04月 05日 ( 1 )

『年刊歌集・年鑑』へのお申し込み殺到、感謝

編集部が覚悟を決めて取組む新企画、『年刊歌集・年鑑』の刊行。
これは所謂合同歌集じゃない、画期的な究極の「年刊歌集」なのだということが理解されたのであろう、申込みがすでに40を超えている。
50人以上があれば実行というラインは超えそうだ。
精神を理解してのご協力に御礼申したい。
年間作品が26首以下の方、あるいは作品数は達していても現時点で退会している方、購読会員に変更している方にはご案内を送っていないが、事務局の話だと130人を超えた方へ案内したそうである。できたらその130人のすべての参加が望ましいが、まあ無理だろう。
締切を誌上では4月20日としてあるが、ぎりぎりまで延ばして5月5日を最終締切とした。
5月に入ったら編集に取りかかり、大枠を決めてから追加分の加算という遣り方にする。
出来日は「8月1日」を決めている。
結構タイトだが、もともとデジタルコンテンツの再利用なので、いったん校正も通過していることもあり、比較的短期でも制作は可能と見て居る。
作者の方が、それぞれ「作者校正」をしてくださることだから、更に誤植は減るだろう。
最終的な参加数がどれくらいになるか、実に楽しみである。

みなさま、どうぞ期待して下さいね。

[PR]

by t-ooyama | 2018-04-05 11:10 | Comments(0)