2018年 06月 08日 ( 1 )

頑張ってます

いま現在、事務局を中心として七月号の校正が行われています。
もうすこししたら連絡が入り、その赤字訂正箇所が分かります。そうしたら、その対応に即時動き、目標としては、週明けには印刷所へ渡します。
出来目標は23日あたりです。
平行して進行中の「冬雷2017 作品年鑑」の方も、校正担当が頑張ってくれて二度目の本文訂正を終えました。
「冬雷2017 作品展望」という記事が揃うのが15日です。それが編輯されてから最後の校正作業をします。
予定では22日か、25日です。
本文400頁という分厚い本なので、校正も大変ですが、主に作品に付けられたルビが正しくなっているかの確認に手間取っています。
できるだけ資料に正確にをモットーとするので、しっかり見てもらっています。
でも、万が一見落としがあってもやむを得ないかもしれません。それほど困難な作業なのです。
事務局も、広報も眼を皿にして血走りながら頑張ってくれました。有難うございます。
こちらも七月中には印刷に回さないと時間がありません。

かような忙しさです。
現状は八月号用の作品がぼちぼち到着していますが、溜めないように返信しています。
昨日は一日中かけて寄贈を受けた歌集類の御礼を書きました。
いつものように、すべて眼を通します。
あまり時間はかけられませんが、幾首かあげてコメントを入れます。
今朝その礼状をプリントしてすべてに署名し、投函しました。
今回はこういう歌集類でした。
良い本が沢山ありましたよ。


c0216213_12364493.jpg

[PR]

by t-ooyama | 2018-06-08 12:37 | Comments(0)