人気ブログランキング | 話題のタグを見る

三好規子歌集『蝸牛居』下版

三月号と合わせて進行してきた標記の歌集は、明日下版です。
A5判 本文232ページ。
冬雷叢書第99篇 非売品
収録歌数 1284首
平成10年より30年までの作品を対象にしてあります。
表紙カバー・扉の絵は義妹の飛松寿美子氏の「紫陽花」です。
今回は装幀・大山敏夫
となりました。
二月下旬の出来です。

下に表紙カバーを見開きにしてご紹介します。
美しい紫陽花の花ですよ。

三好規子歌集『蝸牛居』下版_c0216213_18584261.jpg

# by t-ooyama | 2021-01-19 18:59 | Comments(0)

雪山便り

小誌屈指の登山家の益坂順子氏の今年初のメールである。
福岡の名所宝満山の氷瀑、難所ケ滝へ行かれました。
その写真は別として、厳しい雪山登山の姿ですよ。
何か、その逞しい姿に勇気が湧きますね。
写真を見て、小生の即詠です。

宝満山難所ケ滝を通り越しなほ行く君かふかき雪踏む

最後尾行くのが君といふ写真雪に埋れて凍る樹樹の間

雪山便り_c0216213_23302407.jpg


# by t-ooyama | 2021-01-14 23:39 | Comments(0)

スマホの写真一葉・短歌二首 15

今年初めてのスマホの写真1葉・短歌2首す。
何かうら淋しい寒風の吹くような階段です。
でも、ここは活発な若い人たちの大事な場所のようです。
心なし、だんだんと迫ってくる人群の足音が聞こえてくるようですね。


スマホの写真一葉・短歌二首15

            黒田江美子

雨の日のハンドボール部階段に基礎練を為すひたすら為しき

四階建て分あるだらう子等遊ぶ上の広場へリハビリに行く

スマホの写真一葉・短歌二首 15_c0216213_18062391.jpg


# by t-ooyama | 2021-01-09 18:15 | Comments(7)

謹賀新年

皆様

新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
健康第一で、頑張って参りたいと思います。
遅刊休刊なく、一年が送れるよう、努めます。
皆様のご多幸、ご健詠を祈念いたします。

編集室



# by t-ooyama | 2021-01-01 03:05 | Comments(0)

年内最後の仕事

いよいよ年末です。
編集室は本年の最後の仕事に入りました。
本日二月号の校正を出しました。
二月号も先月と同じ本文112ページです。
初体験の「大会 誌上開催」となりまして、試行錯誤しました。
出詠者全員参加型の「詠草相互批評」が纏まりました。
近藤未希子さんの追悼特集もあり、
結果的に先月号と同数の分量となりました。
制作費が増加しますが、大会詠草の出詠費を頂いていますので、
その費用を回せばなんとかなるという所です。
こちらは年内にもう一度訂正を入れて、年が明けてから印刷所の仕事始めに合わせて
データ渡しを予定しています。

叢書第99篇の三好規子さん歌集『蝸牛居』(かぎゅうきょ)も目処がたちました。
年内に最後の確認となる念校を出して、
来年二月の下版を予定します。
約二十年間の作品を厳選し、それでも1284首の歌集です。
非売品で、会員の皆様には全員に寄贈という方向で進めています。
どうぞお楽しみに。

『作品年鑑2020・自選合同歌集』の刊行。
『フリーステッチ』(髙橋説子歌集)の批評特集の締め切り日は、
二月十五日です。
お忘れなく。

# by t-ooyama | 2020-12-27 08:43 | Comments(0)